稼げるwebエンジニアになるために求められるものとは?

こんにちは。

今回は、現在の自分の悩みである、

【稼げるエンジニアに求められるものとは】

といったことに着目して記事を書いてみました。

この記事を書くにあたって気をつけたことは、事実ベースでものごとを考えることです。

なぜなら、自分の考えや感情ベースでものごとを考えると、実際とのギャップが生まれてしまうからです。

あまり、文章を書くことは得意ではないので、箇条書きで書き出してみました。

webエンジニアを目指しているみなさんの参考になれば幸いです。

現在の悩み

  • 自分のプログラム能力が足りないのでは
  • 稼げるwebエンジニアになるために求められるものとは?

解決策

  • 受託なら、もらった情報をもとにwebサイトなり、アプリなりを形にできる能力
  • 他の競合サイトを分析して、真似るなり、差別化するなりの提案ができること

なりたいエンジニアの形

  • 職場という場所が怖いので、リモートワークで働けるエンジニア
  • 対人関係が苦手なので、チャットのみでコミュニケーションをとりたい

とりあえず手を出すこと

  • ケチケチアプリの制作(計算関連のアプリのアプリ開発能力が手に入る)
  • 移動記録アプリ(地図関連のアプリ開発能力が手に入る)
  • お気に入り動画記録アプリ(スクレイピング能力が手に入る)

まとめ

  • とりあえずイメージしたものを形にできることが求められる
  • 受託なら、相手のイメージ通り+提案
  • 自作なら、自分のイメージ通りにできる能力

 

取りあえす、自分の思考をまとめてみてわかったことは、

稼ぐ為には、

【相手が求めるものを、webサイトなり、アプリという形に落とし込めるかどうか】

ということです。

プログラムを覚える本質を見失っていたので、思考をまとめる良い機会になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です