怠け者の僕が動画学習で学習効率を3倍以上にした話

みなさんこんにちはORYOです。

なにかスキルを身に付けたいけど、集中力がなくて3日坊主になるのがおち。という方は動画学習をお勧めします。

今回は僕自身、「airpodsやairpods proは高すぎて手が届かないなぁ。」

と思っていた時にあるワイヤレスイヤホンを買ったらコスパ最強だったので紹介します。

JBL TUNE205BT Bluetoothイヤホン

そこでさっそくですがそのワイヤレスイヤホンがこれ

こんな方におすすめ

  • iphoneの純正イヤホンに慣れている方。
  • AppleのAirpodsまたは、Airpods proが高いと感じる方
  • カナル型ではなく、インナーイヤー型が好きな方

スペック

  • 連続約6時間のワイヤレス再生を実現
  • 音質はiphone付属の有線イヤホンと同じ

価格

  • 約2500円(変動あり)

 

またまた中華製のワイヤレスイヤホンじゃないの?と思うかもしれないが

JBLという1946年に設立さらた大手スピーカー関連メーカーです。

これがめちゃくちゃコスパいい。2000円代で買えるし安っぽく見えない。

僕は、2回購入しています。(一回はなくしたが、2000円なのでノーダメージ)

パッケージはこんな感じ↓

中身はこんな感じ↓(半年以上使ってるので汚くて、すみません。)

Anker Soundcore Life P2(完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)

また、上記のイヤホンのつなぎ目がやかましい人には、これ

こんな方におすすめ

  • 有線が邪魔な方
  • 完全ワイヤレスイヤホンに初めて挑戦したい方
  • カナル型が好きな方

スペック

  • イヤホン本体が満充電の状態で最大7時間
  • 付属の充電ケースを合わせて使うと、最大40時間の音楽再生が可能

価格

  • 約5000円(変動あり)

 

トーマスガジェマガさん()というブロガー兼YouTuberの方の動画をみて購入しました。

その動画がこれ↓

めちゃくちゃおすすめ!

購入して、3ヶ月が経過しましたが、とても気に入っています。

これまでどれほど、有線が邪魔かということを認識していませんでしたが、

これに一度乗り換えてしまうと、もう有線のイヤホンに戻れなくなるくらい神。

使用して感じたデメリットは、カナル型故に長時間着用すると蒸れることぐらいです。

それが嫌な人は、上記のJBLのインナーイヤー型イヤホンかなー。と感じます。

動画学習がおすすめな理由

なぜ、動画学習で学習効率が3倍以上になったかと言うと、耳に動画や音声を流しておくだけで勉強できるから。

僕はプログラミングやビジネスについて学ぶ時、動画学習をしたことで分厚い参考書をこなすことなく楽々学習できました。

参考書による学習は自力で読み進めなければいけないが、動画学習はワイヤレスイヤホンを耳につけておくだけで、学習できる。ギャグ漫画並みに。笑

アホみたいな学習法としか思わないかもしれないが、これがバカにならないんですよ。

これは、僕の経験談ですが、大学受験のとき、単語帳で英単語を暗記する際はじめの方は、とにかくノートにかいてかいてを繰り返していました。

まぁこれでもある程度暗記できるのですが、どうもペースが遅いことや時間効率が悪く書くのもしんどかった。

そこで、とにかく視覚でみては音読、視覚でみては音読を繰り返した方がはるかに効率が良いことにきずきました。

ちょっと、今回の動画学習とは話がずれてきましたが、とにかく書いて覚えることは時間効率が悪いということ。

この学習法をすることで楽々1000単語は覚えれました。

なぜ楽々暗記できたかと言うと、復習の回数が格段に多くなるからです。

人間ってとにかく復習しないと忘れる生き物なんです。

とにかく反復、反復それだけなんです。

話を戻すと、動画学習はその反復を効率よくできる。

その上僕はYouTubeの倍速機能も使い2倍速再生することで、めちゃくちゃ反復しまくっています。

まとめ

  • 怠け者は動画学習で学ぶべき。(むしろ音声を聞いているでけでいい)
  • とにかく反復反復して脳に定着させるべし!

 

と言うことで今回は、反復最強と言うことでした!

怠け者の僕はとにかくハードルを下げまくって学習しまくります。

では。

バイバイ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です